週明けに、名古屋のストリングズホテルで結婚式がありました。

 

新郎新婦たちは香港のお客様で

教会で行う挙式の前に香港スタイルの花嫁衣装と儀式があると伝えられて、

朝早くからスタッフと二人でホテルへ入りました。

 

香港の花嫁衣装はチャイナドレスのような、生地に贅沢な刺繍仕上がりとなっているため結構重たいです。

 

その衣装は母親に着せてもらい、新婦の御友人たちはいくつのゲームを用意し、別室で待機している新郎さんがやっている時にそのゲームをクリアしないと入室の許可をもらえないそうです。

 

 

その後、ご両親に挨拶して祝いの高価なアクセサリーをプレゼントとしていただくような儀式です。

香港流の結婚式はご両親を大切に思い、来てくれた友人や親戚たちとの全員参加型のウェディングスタイルと

とても新鮮に感じさせられました。

  

末永くお幸せに〜!